成人そけいヘルニア手術件数 
通算 2,090 件 / 先月 60 件

岡山そけいヘルニア日帰り手術
Gi外科クリニック

Gi外科クリニックは、2015年4月に岡山県岡山市北区北長瀬で開院した”成人そけいヘルニア”の専門クリニックです。
より安全で再発や身体へのダメージの非常に少ない治療を、“日帰り手術”として提供しています。
Gi外科クリニックでのそけいヘルニアの手術数は、2019年11月末日現在で2,050件を超え、近年では年間平均で500件以上となっています。

一般的に “脱腸”と呼ばれるそけいヘルニアという病気は、年間40万人以上の患者さんがかかる病気といわれています。しかし、実際に手術を受けている患者さんは12万人です。つまり、多くの方がそけいヘルニアを発症しながら、放置して生活を送っているということです。

そけいヘルニアは、症状である足の付け根のふくらみを押せば元に戻ることや日常生活に支障が少ない良性の病気であることから、軽視されがちな病気です。ただし、症状に気づきながらも放置をしていると、命に危険が及ぶ“嵌頓(かんとん)”という危険な状態になります。

そけいヘルニアは、“たかが脱腸”と思われがちですが、正しい知識を知ると怖い病気です。しかし、手術で治療すれば、必ず完治する病気でもあります。下腹部、足(太もも)の付け根に膨らみや痛み、違和感がある方は、Gi外科クリニックまでお気軽にご相談ください。

 

Gi外科クリニック 院長BLOG
解説!そけいヘルニア

そけいヘルニアを分かりやすく解説!

〒700-0964 岡山県岡山市北区中仙道2丁目7番25号
北長瀬駅から徒歩約7分・岡山ICから約18分・早島ICから約20分

9:00-12:00 手術 手術 手術 × 手術 手術 × 手術
14:00-18:00 × ×

※2020年1月より土・日休診(土・日を除く祝日は診療)。
※2020年1月より毎月第4木曜日のそけいヘルニア(脱腸)、巻き爪、痔核の診療時間は14:00~15:00となります。
詳しくはお知らせをご覧下さい。

ACCESS

アクセス

PAGE TOP