鼠径ヘルニア専門クリニック
3,313件の手術実績

(2015年4月21日~2021年8月31日)

鼠径ヘルニア専門クリニック“Gi外科クリニック”

gi_exterior

Gi外科クリニックは、2015年4月に岡山県岡山市北区北長瀬で開院した鼠径ヘルニアの専門クリニックです。2015年4月の開院以来、鼠径ヘルニアの治療実績は3,313件(2015年4月21日~2021年8月31日)を誇ります。またGi外科クリニックでは、全国的にも珍しい低侵襲な腹腔鏡での鼠径ヘルニアの手術を日帰りで行っています。

鼠径ヘルニア専門クリニックとして3,000件を超える治療実績と低侵襲な腹腔鏡での日帰り手術がGi外科クリニックの特徴です。

Gi外科クリニックの新型コロナウイルス対策

Gi外科クリニックは、日本医師会が発行している「感染症対策実施医療機関」を取得しています。当院では日本医師会が推奨する感染防止対策項目を実施し、患者さんが安心してご来院いただけるよう取り組んでいます。

minnade-anshinmark_gi

また当院は完全予約制での診療を行っています。当院は鼠径ヘルニア専門クリニックであるため、手術による治療を目的として患者さんが来院されます。そのため、発熱や風邪症状をお持ちの患者さんは極めて少なくなっています。

現在、新型コロナウイルスによって医療機関の受診を控える方も多数おられますが、鼠径ヘルニアという病気はいつ「嵌頓」状態になるか分からない病気です。鼠径ヘルニアの症状が疑われる方におかれましては、早期受診・早期治療をおすすめ致します。

2021年9月1日
岡山そけいヘルニア日帰り手術
Gi外科クリニック
院長 池田 義博

Gi外科クリニック 紹介動画

鼠径ヘルニアという病気の特徴やGi外科クリニックの治療内容を動画にまとめました。ぜひご視聴ください。

Gi外科クリニックが
選ばれる理由

”早期の社会復帰が可能な日帰り手術”、”身体へのダメージが少ない術式による治療”、”3,300件を超える鼠径ヘルニアの治療実績”などの理由から、Gi外科クリニックは多くの患者さんに選ばれています。

鼠径ヘルニア
選ばれる理由
患者様へ

鼠径ヘルニア

男性の3人に1人は一生涯で一度は発症する“鼠径ヘルニア”

太もものつけねのふくらみによる違和感から不安や悩みがありませんか。
この不安や悩みを感じるのは、実はあなただけではありません。毎年40~50万人の方が同じ不安や悩みを抱えています。
この不安や悩みの正体が、“鼠径ヘルニア”という病気です。
この鼠径ヘルニアは男性に多い病気とされ、男性の3人に1人は一生涯で一度は発症するとされています。

選ばれる理由

Gi外科クリニックが患者さんから選ばれる理由

Gi外科クリニックは2015年4月に開院して以降、鼠径ヘルニアの専門クリニックとして患者さんを治療しています。早期の社会復帰が可能な日帰り手術、身体へのダメージが少ない術式による治療、3,000件を超える鼠径ヘルニアの治療実績などの理由から多くの患者さんに選ばれています。

患者様へ

Gi外科クリニックを受診する患者さんへ

Gi外科クリニックを受診する患者さんへ、「鼠径(そけい)ヘルニアを治療する流れ」「日帰り手術とは具体的にどのような治療か」「手術に向けて生活を送る上で気を付けること」「鼠径ヘルニアの治療費用」など診療内容や注意点についてご案内します。

Gi外科クリニック 診療時間

診療時間
9:00~12:00 手術 手術 手術 手術 手術
14:00〜18:00

※手術担当医:月~金/池田院長・安川医師。
※外来担当医:月~木/安川医師、金/池田院長。
※土日を除く祝日は診療しています。
※巻き爪の診療は金曜日のみ。

■TEL.086-241-2100
受付/9:00~18:00(土・日休診 ※土・日を除く祝日は診療)
■Web予約:Gi外科クリニック 予約フォーム
■メール:info@gi-clinic.net

■岡山そけいヘルニア日帰り手術 Gi外科クリニック
〒700-0964 岡山県岡山市北区中仙道2丁目7番25号
※北長瀬駅から徒歩約10分・岡山ICから約18分・早島ICから約20分

 

TOP