診療情報

アジア内視鏡外科学会の手術コンテストで決勝戦進出

この度、アジア12ヵ国を対象に行われるアジア内視鏡外科学会(ELSA)の腹腔鏡下鼠径ヘルニア手術ビデオコンテストにおいて、池田院長が決戦戦に進むことになりました。
ファイナリスト6名の候補者のうち日本人は2名で、その内1名が池田院長です。

当コンテストは9月23日日本時間20時からWeb上で決勝戦があり、その後、9月30日までの投票を通じて優勝者が決まります。

当院の治療技術が世界的に評価されたことに感謝すると同時に、治療技術のさらなる向上に努めて参ります。

NEW_JPG_FINAL_BD_LIHR_VID_WATCH_VOTE_FLYER_170921

TOP