医師紹介 河本 洋伸

kawamotodr

医師

河本 洋伸

Kawamoto Hironobu

ご挨拶

これまで消化器外科医として20年間、消化器癌、ヘルニア疾患や救急疾患の手術加療に従事して参りました。
その間、手術も通常の切開する手術から、腹腔鏡を用いた低侵襲手術が一般的になってきました。鼠径ヘルニアにおいても、多様な手術方法がありますが、腹腔鏡の手術が増えてきています。
当院で行っているSILS-TEP法は、単一の小さい傷から腹腔鏡を用いてヘルニアを修復する方法で、体への負担が少なく、術後の疼痛も少ない手術法です。この手術法を用い日帰りでの手術加療を提供しております。
安全かつ確実な手術加療を提供し、患者さんに安心して治療を受けて頂き、ご満足頂けるように誠心誠意努めて参ります。
よろしくお願いします。

略歴・資格・所属学会

[略歴]
S.52 岡山県生まれ
H.13 3 岡山大学医学部医学科 卒業
H.13 4 岡山大学附属病院 第一外科
H.13 11国立岩国病院 外科
H.15 5 庄原赤十字病院 外科
H.17 4 岡山済生会総合病院 外科
H.19 7 岡山大学付属病院 消化器外科
H.19 8 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 消化器腫瘍外科学
H.22 4 庄原赤十字病院 外科
H.23 4 岡山済生会総合病院 外科
R.3 10 岡山そけいヘルニア日帰り手術Gi外科クリニック

[資格]
・医学博士
・日本外科学会専門医

[所属学会]
・日本外科学会
・日本消化器外科学会
・日本臨床外科学会
・日本ヘルニア学会
・日本内視鏡外科学会

所属クリニック情報

Gi外科クリニック 岡山院
〒700-0964 岡山県岡山市北区中仙道2丁目7番25号
※北長瀬駅から徒歩10分

TOP