費用はどのくらい?

そけいヘルニア(脱腸)の日帰り手術費用は以下となります。

※鼠径ヘルニアの日帰り手術は、国が定める保険適用の治療となります。そのため手術などの診療費(保険適用分)は全ての保険医療機関で同額となります。
 ※費用の総額は検査内容や手術に必要な物品(自費分)、お薬などにより個人差がございます。

<そけいヘルニア診療費、日帰り手術費用>

costhyo-01-05
※1 手術が決定した際、術前検査をいたします。年齢やお身体の状態により近隣の連携医療機関で心臓超音波検査を受けていただく場合があります。(1割負担約1,000円、2割負担の方2,000円、3割負担約3,000円必要です。)
※2 70歳未満の方は高額療養費制度があり、年収によっては手術費用が減額となります。詳しくは下記の表をご覧ください。70歳以上の方は手続きの必要はありません。

<高額療養費制度を適用した場合の負担額(70歳未満)>

costhyo-02

1.高額療養費制度とは、月初めから月終わりまでに支払った医療費が 一定額(=自己負担限度額)を超えた場合、その超えた額を国が払い戻してくれる制度です。

※保険適用分の医療費です。当院の日帰り手術は保険適用です。

2.ご自身で申請し「限度額適用認定証」を発行してもらう必要があります。

 ●手術前に「限度額適用認定証」をご用意いただくと、会計での支払いが自己負担限度額以内で済みます。

 ●手術までに「限度額適用認定証」が間に合わない場合は、会計で全額を支払い、後日申請窓口に請求すれば、自己負担限度額を超えた分が国より返金されます。

3.「限度額適用認定証」の申請先

 ●国民健康保険の方:市区町村の国保担当窓口

 ●健康保険の方:組合管掌健康保険→所属の健康保険組合

         政府管掌健康保険→被保険者の住所地の協会けんぽ
 ●共済組合の方:所属の共済組合
※企業にお勤めの方は、事務や総務が手続きをしてくれる場合があります。   


<そけいヘルニア手術費用例>

costhyo-04
costhyo-03
□そけいヘルニア以外の治療も保険診療です。症状により費用が変動しますので、診察の際にご確認ください。
□お支払いにクレジットカードはご利用できません。ご了承ください。
price
初診のご予約はお電話か予約フォームより。(予約フォームはお名前と電話番号の入力のみで手続きできます。)