専門医が答える鼠径(そけい)ヘルニアQ&A

【鼠径ヘルニアの診察・手術・痛み】
母が腹部のCT検査を受けたのですが、腸が二箇所飛び出していると診断されました。
総合病院で受診し直したところ、場合によっては手術が必要とのことでした。

左腹部が痛くなることがあるらしいのですが、他に考えられる病気はありますか?
大声を出したり興奮すると痛みが出るそうです。
手術への不安が強いようで、どのように声をかければよいか悩んでいます。

『腸が二箇所飛び出していると診断されました。』
とのことですが、やはり画像を見ないことには的確な回答は難しいです。

しかし、鼠径ヘルニアの疑いということであれば、しっかり診断してもらう必要があります。

鼠径ヘルニアは鼠径部(太ももの付け根)から内臓(多くは小腸)が飛び出す病気です。最初は親指程度の膨らみでも、放置すれば段々大きくなります。

鼠径ヘルニアは良性疾患ですが、嵌頓(かんとん)と言って飛び出した腸が戻らなくなると、腸への血流が途絶え、飛び出した腸が壊死(腐る)し、大変な状態になることもあります。

嵌頓

ちなみに大声を出したり、興奮すると腹圧が高まる(いきむor力む)ため、より一層腸が飛び出し痛みが強くなることがあります。

手術でしか根治できない病気ですが、嵌頓に至る前であれば日帰り手術も可能な病気です。
現状として多くの医療施設では、数日から1週間程度の入院になるかと思います。

当院での術後経過をお示ししますと、手術当日(手術は午前中で、お昼過ぎに帰宅です)から通常の生活が可能です。
個人差はありますが痛みは、処方するお薬でコントロール可能です。

腸が飛び出している箇所は一ヶ所は腹部の左下で、もう一ヶ所はへそのあたりです。以前から出べそのような状態です。
胆のうの摘出手術や帝王切開を2回したりと何度かお腹を切ったのでそれも影響しているのでしょうか?

嵌頓は簡単ではありますが聞いたことあります。発症したらものすごく痛いとのことですね。
CTでは判断できないタイプの鼠径ヘルニアもあるのでしょうか?
また、鼠径ヘルニアは痛みがでたりするのでしょうか?

先ほどの回答を読む限り、発症しやすい状況だったのかと思います。
母は元々声が大きく興奮しやすい性格で日頃から大声出すことがあり、便秘気味でした。
腸炎なども考えられるとのことですので、後日改めて病院に相談に行きます。

CT上1か所は、左下腹部とのことであれば、左鼠径ヘルニアの可能性はあると思います。

腹部手術の既往があり、CT上臍のあたりで、かつ出べその状態であれば腹壁瘢痕(ふくへきはんこん)ヘルニアという状態の可能性が高いと思います。

CTでの診断は客観性もあり、概ね正しいと思います。
見た目では皮下脂肪の厚さに個人差がありますので、飛び出していないと感じることはあると思います。

また、基本的にヘルニア(出てはいけないものが出ている病態すべてを指します)として腸管が飛び出し締め付けられて生じる痛みと、腸炎による痛みは全く別物です。
外科医であれば、お母様の病態を判断することは容易であると思いますので、早めの受診をお勧めします。

早めに受診した方がいいとのことですが、総合病院の予約は約10日後です。
もっと早いほうがよいのでしょうか?
腸炎と飛び出した腸管が締め付けられる痛みには違いがあるのでしょうか?
ちなみに母が痛いというときは数秒で収まるそうです。

あと、母は貧血気味で鉄剤を飲んでいることが原因?で、少し便が硬いようです。
漢方や酸化マグネシウムを飲んだり、場合によって浣腸をしているので、便通そのものはあります。

受診は早い方が良いのは確かですが、病院の状況もありますので致し方ないかと思います。

腸炎の痛みと、鼠径ヘルニアにおいて脱出した腸管が締め付けられる痛みの違いについてザックリと申し上げます。

腸炎:腸の炎症ですので、炎症が治まらない限り痛みが完全に消滅することはありません。
また腸は、蠕動(ぜんどう)といって内容物を口側から肛門側へ送り出す動きを繰り返しますので、絞るような痛みが繰り返し起こります。

鼠径ヘルニアの痛み:まず鼠径部に簡単には引っ込まない膨らみが出てきます。
この膨らみが横になったり、押し込んで戻れば痛みはケロッと無くなります。
しかし、戻らなくなると(嵌頓)危険です。腸管への血液が遮断され、腸管は腐り、穴が開きます。
そうすると腸管内の便汁がお腹の中に飛び散り、腹膜炎という状態になります。 この時の痛みは、腸炎や締め付けによる痛みとは比較にならない程、激しい痛みです。

以上が両者の痛みの違いとなります。

丁寧な回答をありがとうございます。
大きな声を出したりふとした時に痛むそうですが、お腹を押さえて少し時間が経過すると収まるようです。
それがヘルニアによるものかもしれないということですね?

鼠径ヘルニアに関しては外科を受診します。
あと、消化器系の疾患有無や腸炎の検査の相談もしたいのですが、どちらの科を受診すればよいでしょうか?

消化器外科と消化器内科を受診されると良いと思います。

外科の方で鼠径ヘルニアかどうかの確定診断は比較的容易につくと思います。
鼠径ヘルニアであれば早目の手術をお勧めします。

内科の方では、消化器系の検査が必要と判断されると胃カメラや大腸カメラを勧められると思います。

しっかりお話しをお聞きになり、適切な手段を選択しお母さまの症状が早く良くなることをお祈りします。

<関連ページ>

※クリック・タップすると詳細ページへ移動します。

PAGE TOP