単孔式腹腔鏡下ヘルニア根治術(SILS-TEP法)について

当院で行っている単孔式腹腔鏡下ヘルニア根治術(SILS-TEP法)の動画です。

SILS-TEP法は、おへそに2cm前後の皮膚切開を行い、1カ所だけ穴をあけて治療を行います。
安全で再発や身体へのダメージが非常に少ない術式です。また、傷はおへその中のみのため、手術痕も目立ちません。

当院ではこのように鼠径ヘルニアの領域で専門性の高い治療を患者さんに提供しています。

お仕事内容や採用に関する疑問など、お気軽にご連絡ください

ご応募/お問合せ