Gi外科クリニックについて

1.全国トップクラスの症例数

2015年4月に開院した、『鼠径ヘルニア』の専門クリニックです。
より安全で再発や身体へのダメージの非常に少ない術式“単孔式腹腔鏡下ヘルニア根治術(SILS-TEP法)”を“日帰り手術”として提供しています。
Gi外科クリニックでの手術数は2019年4月現在で累計1,470例で、年間平均で400件以上となっています。
全国的に見た場合、DPC全国統計によると、平成28年度では腹腔鏡下鼠径ヘルニア手術(両側)でもっとも患者数の多い病院で342人ですが、当院ではそれを上回る373人となっています。

2.“日帰り手術”という新しい分野での挑戦

日帰り手術の提供を通じて、日常生活の中で完結できる医療を地域で浸透すべく取り組んでいます。

<Gi外科クリニック Vision >

〇医療と日常の営みを直結し、連動させることで新たな価値を創造します。
〇Gi外科クリニックをクリニックネットワークのステーションとして有効活用し、多くの患者さんに、様々な日帰り手術を提供します。
〇地域医療機関と密接な連携をとり、安心と信頼で包まれる地域医療の一翼を担います。

3.医療と人々の営みを直結させる“唯一”の外科クリニック

鼠径ヘルニアの日帰り手術に特化し、医療と人々の営みを直結させる“唯一”の外科クリニック。
それがGi外科クリニックです。

お仕事内容や採用に関する疑問など、お気軽にご連絡ください

ご応募/お問合せ