Giは岡山県立図書館さんの『雑誌スポンサー』です!

みなさん、図書館はご利用されますか?
「来館者数、貸出し数全国第1位」として有名な「岡山県立図書館」さん。
実はGi外科クリニックはこの図書館さんの「雑誌スポンサー」になっているのです!
雑誌コーナーにある、『サライ』『健康』『やさい畑』は当院から提供させていただいています。
カバーの裏面に当院の情報を掲載しているので、気づかれた方もいらっしゃるでしょう。

「何か地域の皆さんに直接役立つようなことをしたい!」と調べていて、
岡山県立図書館さんがスポンサーを探していることを知りました。
お話を伺うため図書館さんに実際に何度か足を運びましたが、
とても広く綺麗で蔵書も豊富、貸出手続きも簡単!たくさんの市民の皆さんが
くつろいだり、熱心に本を読んでいるステキな空間でした。

ここを利用されている市民のみなさんに、ちょっとでもお役に立てていたら嬉しい限りです!

今後も雑誌スポンサーを続けるにあたり、
ご来院になる皆さん、どんな雑誌をよく読まれているのか教えてくださいね!


お名前確認の徹底!

uketsuke-nahuda

安全のため、お名前確認を始めました!

患者さんが増えてきたことにより、同姓同名の方や
聞き間違えやすいお名前の方が増えて参りました。
患者さん自身も「名前を呼ばれたけど、自分のことなのか分からない」
ということもありました。

患者さんを間違えては大変です!

そこで、首からかける名札をご用意しました。
診察の受付をされた方にはこの名札を身につけていただきます。
診察券を差し込むタイプで、中に入れると
お名前の部分は隠れるため他の方から見えることはありません。
個人情報は守りつつ、ご本人を確認できる画期的アイディアです!(自画自賛)
受付スタッフによる心のこもった手作りアイテムです!!(自画自賛)

診察の順番がきた際には、

1.看護師が苗字だけでお呼びします。
2.診察室の入り口にて、フルネームをご確認します。
3.間違いがなければ、診察に入っていただきます。

患者さんにはご面倒をおかけしますが、
安全な診察のためにご協力お願いします!   

ちょっとした工夫!4点杖を導入!

23843592_874470689344777_4399044794637314003_n
当院では手術を終えられた患者さんが“手術後に初めて立ち上がる場合”は、私達スタッフの付き添いで行なっています。
今までは立ち上がる際、自分の体重を支えるためのモノがなく、大きな男性や脚が不安定な方がフラついた場合、女性看護師の力で支える事しか出来ませんでした。
当院の女性看護師は、力持ち💪と言うわけでもなく 患者さんの全体重がかかれば一緒に転倒してしまう恐れも(⊙︎ロ⊙︎)ありました。
これは、危ない!

☝️そこで☝️
今回新しく院長に購入してもらったものが「✨安定の4点杖✨」ですo(*゜▽゜︎*)/
使い始めてみると、以前よりも立ち上がる時の患者さんへの負担がかなり減りました♥︎︎∗︎*゜



とっても便利です!!



小さな工夫ですが、脱腸を治し生まれ変わった身体で日帰り手術の第一歩を安心して踏み出して頂けるようになりました٩(●︎˙▿︎˙●︎)۶
23795528_874470686011444_7120401992513236846_n23843137_874470682678111_5770762928662774947_n

患者さんの声に応えて、改善しました!

患者さんと付き添いの方へのアンケートで、「待合室に背もたれのついた椅子があった方が良い」との声をいくつか頂きました。
そこで、窓の近くに背もたれの高い椅子を1脚設置しました。
また受付の前には長椅子タイプのものを設置、ここは壁にもたれることができます。
スペースの都合ですべての椅子を変更することは難しいですが、少しでも快適にお過ごしいただけるようになっていれば幸いです!
isu_2isu_1

2016.7.20介護施設勉強会

2016/7/20

株式会社オージェックス様の講習会にて、事務長の清井が講師を務めさせていただきました。

介護施設にご勤務されているスタッフ様を中心に、「本当は怖い脱腸の話」の話をしました。今後も介護施設様と連携体制を取れるよう、積極的に講師等を務め、鼠径ヘルニアの啓蒙活動を行います。※動画は一部です。

日本短期滞在外科手術研究会学術総会(JSSSA)

P6180024
日本短期滞在外科手術研究会学術総会(JSSSA)で演題発表を行いました。
演題内容は下記です。


①「日帰り手術って何?」という地方都市での無床日帰り手術クリニックの挑戦
池田 義博

②当クリニックが担う地域医療の役割について
清井 和紀

③ご家族が安心して快適に過ごせる日帰り手術について~家族満足度アッププロジェクト~
岩藤 聡美

④術後アンケート分析による術前説明の工夫 ~年齢別の考察~
壷井 ゆみ

その他、DSコーディネーター講習会にも4名参加しました。


今学術総会での勉強はもちろん、全国でご活躍されている医師又はコメディカルの皆さまと、積極的に情報交換を行う事ができました。貴重な情報とご指導は、当院を利用して頂ける患者さんのために役立てます。
今後も更なる医療サービスの向上のため、積極的に参加して行きたいと思います。


末筆ながら、今学会の主催者を始めとするスタッフの皆さまに、心より感謝を申し上げます。
今後ともご指導ご鞭撻の程宜しくお願い申し上げます。
http://gi-clinic.net/files/activity/128image.jpg

http://gi-clinic.net/files/activity/128image.jpg

http://gi-clinic.net/files/activity/128image.jpg

見学者来院

DSC01325
宮城県仙台市で日帰り手術を中心にご活躍をされている、「むらた日帰り外科手術 WOCクリニック」の院長 村田幸生先生が見学に来て下さりました。
見学をして頂いた手術内容は下記です。
2016年
5月3日 
①SILS-TEP
②SILS-TEP

5月4日
①SILS-TEP+臍ヘルニア
②SILS-TEP+臍ヘルニア

院長 講演会の様子

そけいヘルニアについての講演会に出席いたしました。